社員メッセージ

富山支店
技師/SE
インフラ系企業の社内システム開発・保守(業務アプリ)
I.M.さん
2005年入社 教育学部

--- ハイテクシステム志望理由について

大学時代に初めてプログラミングを学びました。どうしたら思い通りに動くか考え、その通りに動いた時の喜びが面白いと思ったことがきっかけで、IT業界に興味を持ちました。会社説明会に行く中で、ハイテクシステムは様々な業種・業務に携わることができると聞き、特定の業種に特化するのではなく、様々な業種を経験できるところに自分にあっているのでは?と魅力を感じ、志望することに決めました。

--- 現在の業務について

インフラ系地元企業の社内システムの開発・保守をしています。最近は、設計、製造、テストを1人で担当するような小規模な案件を担当することが多いです。メインの作業は1人ですが、成果物のチェックを行うメンバや仕様や製造方法を相談できるメンバが周囲にいるので、1人で全てを抱え込むことはありません。様々な社内システムがあるため、次々と仕様の理解をしたり、異なる言語に対応したり、幅広い知識が必要になります。

--- 印象に残っている仕事

初めて要件定義に携わった販売管理システムの開発プロジェクトで、一部のサブシステムを任されたときです。お客様の話す用語や意図を理解することが難しかったり、提案した仕様がなかなか納得してもらえなかったり、上流工程で仕様を決めることの大変さを痛感しました。しかし、システムが完成し、自分の携わったシステムをお客様が目の前で使っている姿を見たときは嬉しかったのを覚えています。「わかりやすくなった」と感謝の声を頂いたときには、自分の仕事がお客様の役に立っていると実感でき、頑張ってきてよかったと思えました。

--- 女性が働く場としてのハイテクシステム

2人の小さな子供がいるため、今は時短勤務で働いています。また、子供の体調不良等で急な休みを取ることも多く、他のメンバにご迷惑をおかけすることも多々ありますが、皆さん温かく対応してくださいます。仕事と子育ての両立はとても大変ですが、皆で助け合って作業しているため、両立が可能な環境になっています。充実した日々を過ごせています。

--- 今後の目標

仕事と子育ての両立の中で自分の技術を向上させることです。
仕事は時短勤務ですし、家庭では小さな子供の世話があり、自分の時間はかなり限られています。しかし、お客様やシステムによって必要な知識は違いますし、技術もどんどん変わっていき、新しい技術が生まれてくるので、日々勉強が必要な仕事です。大変ではありますが、次々に新しいことを知る機会があるのが楽しみでもあります。