社員メッセージ

松山支店
業務アプリケーションの開発(業務系)
N.M.さん
2018年入社 理学部

--- ハイテクシステム志望理由について

 私は、初めはITに興味がなく、大学生になるまでパソコンすら持っていない状態でした。しかし、ゼミ活動や部活動など、様々なシーンでパソコンを活用していく中で、IT業界への関心が強くなっていきました。また、併せてプログラミングにも興味を持ち始めました。そのような中で就活をスタートさせたこともあり、就職は、地元である愛媛県内のIT企業を希望していました。ハイテクシステムは全国に支店を展開し、その一つが松山にあることから興味を持ったので、会社説明会に参加しました。そこで、新人研修が充実していて、プログラミングの基礎スキルやビジネスマナーなどを身に付けられる点や、入社後も定期的に開催される研修や勉強会などでスキルアップを図れる点など、成長に繋がる機会が非常に多い会社だと感じたので入社を決意しました。

--- 現在の業務について

現在は、アプリケーションの製造及び単体試験を担当しており、開発言語はVB.NETを使用しています。プロジェクトは3人体制で進めていますが、別拠点との分散開発のため、こまめなコミュニケーションの重要性を身に染みて感じています。また、チームメンバーは、アプリケーションを使う方々(ユーザー)のことをしっかり考えて開発をする、こだわりの強い先輩社員たちなので、私も見習って「お客様が使いやすい」ことを意識しながら業務にあたっています。

--- 入社して良かったこと。やりがいを感じていること。

成長戦略がしっかりとした会社ですので、社員たちは安心して業務に集中することができていると感じます。私自身も会社に対する不安はなく、自分が取り組むべき課題をこなすことに重心を置くことができます。それは、経営層や上司らが、しっかりと環境を整えているからに違いありません。そこまでしてくれているのは、会社が、社員たちの成長を願っているからだと思います。今は、自分自身の実力を付けていくこに集中しながら仕事に取り組んでいます。

--- 大変だなと感じたこと。それをどのように克服したか。

大変といえば、納品期日前の作業がとても印象に残っています。期日目前になってくると、期日を守るために作業のスピードアップをする必要があります。それに加えて、この工程での作業ミスは、製品の欠陥にダイレクトに繋がる恐れがあるので、特に納期目前では、ミスのない作業が求められます。このように、納期前は、スピードと品質の両方が要求される、切迫した状態が続きます。そのような中でも、先輩社員たちは私より多くの仕事をこなす上にミスをすることもありません。このような先輩社員の姿を、私も見習わねばといつも感じています。また、納品期日前の緊張感を普段から意識することで、業務をする上でのミスを減らしていこうと思います。

--- 今後の目標

私は「コレに関しては誰にも負けない!」と言える自信が持てるものを身につけていきたいです。今はまだ分からないことも多く、ひとつの仕事にどうしても時間がかかってしまいます。そこで、基本情報技術者などの資格を取得しながら、しっかりと実力を身に着けていきたいです。また、これから関わっていくプロジェクトを成功させていくことはもちろんのことですが、そのプロジェクトのなかで成長していけるよう、一つひとつのことに集中し取り組んでいきたいです。