社員メッセージ

海老名支店
IoT介護支援システム(制御/業務アプリケーション)
F.K.さん
2019年入社 基礎工学部

--- ハイテクシステム志望理由について

一番の志望理由は、HTSでは様々な分野の業務に携わることができると感じたからです。私はIT系に絞って就職活動を行っていましたが、具体的に携わりたい業務・分野が判然としていませんでした。その中で出会ったのがHTSです。私のように明確にかかわりたい業務・分野がはっきりとしていない人でも、仕事をしながら見つけていけるのではないかと思い、HTSを選びました。

--- 現在の業務について

現在の業務は、IoTを用いた介護支援ソフトの開発を中心に行っています。様々なセンサーを用いて介護施設スタッフの負担を軽減するためのシステムを作成しています。同時にコールセンター等でも用いられる通話録音システムの開発、電話交換機システムを顧客用にカスタマイズするために必要な改修を行う業務を行っています。ソフトウェアを通じて多くの人の役に立てると実感できています。

--- 入社して良かったこと。やりがいを感じていること。

自分たちで作ったシステムが完成し、設計したとおりに動作した時には強くやりがいを感じます。多くの時間をかけて制作したものが実際に形になる瞬間はこの仕事をしていてよかった!と感じる瞬間でもあります。また、自分の納得のいくコーディングができた時にもやりがいを感じます。

--- 大変だなと感じたこと。それをどのように克服したか

大変だと感じたことは、あるバグに対処していた時です。バグの対処をしようにも原因をなかなか特定できずに苦労したことがありました。その際には、時間はかかりましたが一つずつ可能性を検証していくことで原因を突き止めることができ、克服することができました。地道に作業をしていくことでしか解決できないケースもあると知りました。また、コツコツと作業をすることの大切さを改めて感じることができました。

--- 今後の目標

入社時はまず、基本情報技術者試験取得を目指し、1年目の秋に目標を達成することができました。現在は応用情報技術者試験の合格を目標としています。就寝前の時間や通勤時間等のちょっとした時間を活用し、少しづつ学習を進めています。資格取得に向けた学習を通して、業務でも役立つ知識や技術を身に着けていくことも、大事な目標の一つと捉えています。こうして身に着けた知識を業務でも生かしていきたいと思います。